ホーム > ウォーターズウォーターとは

W’s water(ウォーターズウォーター)とは

水の中の、水。 それが私たちの目標であり、存在意義であると思っています。

年々、人々の暮らしの「質」が大きく向上しており、
この先、水もさらに高いレベルの商品が求められる日が必ず訪れるでしょう。
ホンモノの水へのこだわり。安全でおいしい水を探求した結果、
自社で「水を創る」ということにたどり着きました。
“良い探水地”と“高度な水処理技術”で
みなさまに安全・安心、そしておいしい水をお届けしたい。
W’s waterは、そんな思いから誕生しました。

  • ウォーターズウォーター開発秘話 ホンモノの水にたどりつくまで

W’s water (ウォーターズウォーター) 4つのこだわり

  • 安全性
  • おいしさ
  • 美容・健康
  • 便利

安全性

ウォーターズウォーターの水質基準

原水が、清浄で汚染されていないこと
硝酸性窒素1mg/ℓ以下(水道水基準は、10mg/ℓ以下)
硝酸性窒素とは?
自然界に広く存在しており、窒素肥料、生活排水等からの汚染がある場合があります。 高濃度に含まれると乳児にメトヘモグロビン血症を起こすことがあります。
●硝酸性窒素含有量
甲斐駒湧水 0.4mg/ℓ
富士山バナジウム水 0.15mg/ℓ
硬度が50mg/ℓ以下の軟水であること
(水道水基準は、300mg/ℓ以下)
乳幼児の水でも使用できること。
硬度とは?
硬度とはカルシウムイオンとマグネシウムイオンの合計量をいい、主として地質によるものです。適当な硬度の水は味をよくしたり、水道管の腐食を防ぐとされています。
●硬度
甲斐駒湧水 18mg/ℓ
富士山バナジウム水 21mg/ℓ
溶存酸素が溶け込んでいること
溶存酸素が多く含まれている水は、
甘くおいしくなります。
溶存酸素とは?
水中に溶解している分子状の酸素。きれいな水ほど多く含まれ、水のおいしさの重要な要素となります。溶存酸素は加熱すると減ってしまいます。
●溶存酸素含有量
甲斐駒湧水 8.6mg/ℓ 
富士山バナジウム水 8.3mg/ℓ 
※どちらも飽和状態に近い酸素量が溶け込んでいます。
 ウォーターズウォーターでは、非加熱殺菌を採用して
 いるため、酸素量が減少しません。

厳選された採水地と 高度な水処理技術

水を選ぶ 〜すばらしい採水地〜

当社の宅配水製品「ウォーターズウォーター(水の中の水)」、そのもととなる良い採水地を数年間探し求めて、やっと出会えた南アルプス「甲斐駒ヶ岳」の白州の採水地と「富士山」鳴沢の採水地。どちらも上流側にほとんど人工的な構造物が無く保全された採水地です。
当社のボトリング工場がある「甲斐駒ヶ岳」(標高2967m)は、日本100名山に選ばれ、名水100選「尾白川」があり、ミネラルウォーターの里として知られています。花崗岩の石英(水晶)の層に磨かれた原水で、硬度18の軟水です。
鳴沢村の富士見井戸は、深度300mから汲み上げられた、とても清浄な原水です。話題のミネラル「バナジウム」も豊富(130μg/ℓ)に含まれています。硬度21の軟水です。

  • 南アルプス「甲斐駒ヶ岳」の白州の採水地
  • 「富士山」鳴沢村の採水地

詳しくはこちら

おいしさ

お好みに合わせて選べるおいしさ

ウォーターズウォーターが認めた採水地からお届け。豊かな自然が作り上げた本物のミネラルウォーターをぜひご賞味ください。
ウォーターズウォーターは、超軟水(甲斐駒湧水硬度18、富士山バナジウム水硬度21)であり、とても清浄ですので赤ちゃんやお子様のお水として安心してお使いいただけます。また、超軟水はお料理にも適しており、ご飯はふっくら、みそ汁はマイルドに仕上がるほか、昆布や椎茸との相性もよく、「だし」を使う料理にはおすすめです。

詳しくはこちら

美容・健康

キレイで元気の秘訣はプロが選び抜いたナチュラルミネラルウォーター

毎日のことだから安心安全はもちろん
水に含まれるミネラル・水質・原産地に注目して選ぶ時代。
W's waterは水の専門家が選び抜いた
甲斐駒ヶ岳と富士山の優れた国産水だけを皆様にお届け致します。

便利

老若男女すべての人にとって、息を吸う様に便利に安心にそんなカタチを追求しています。

ページトップ